環境に馴れる

4月でも雪。

ネパールのお山。


お宿取った時にトレッキングもお願いしていました。

朝早めに起きてご飯食べて出発、昼間に次のロッジでご飯、夕方に次のロッジに到着で晩御飯と宿泊という流れ。7日間位だったでしょうか、

沢山の、見渡す限りの、飽きるほどの、木、、、、7日間程、木、、、あっ森ね、

ばかり見ていました、そりゃ、お山に登っているんですからね、、、。


3日くらいたった朝ごはんの時。

甘い紅茶、チャイを飲んでおりました。

ガイドブック読みながら、本、チャイを一口、本、チャイを一口、本、チャ、、、、、

うんっ?黒い?、、、、、ハエ。。。


人とはなんとゆう生き物でしょう、(劇的ビフォー・アフターのナレーションで)

馴れるのね、環境に。

基本はハエ取り紙がテーブルの真中にあったりしていました。

食事中はどうしても寄って来るから手で払っていたんですね。


一瞬時の止まったワタクシは、おもむろに、スプーンを拾い上げ、

カップに差し込み、ハエを救出、、イヤイヤ、排除。

そして何もなかったかのように!チャイを飲む!


母よ、貴方の次男坊はネパールのお山で自然の祝福を受けていましたよ。

ぶ〜〜〜んっ。


dsaok


© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now